羊の時刻

荻サカエの個人文芸部『羊の時刻』のブログです。いろいろ書いて載せていきます。 カクヨムに小説をいくつか置いてあります。 https://kakuyomu.jp/users/hitsujinojikoku メールアドレス hitsujinojikoku(アットマーク)gmail.com 当ブログの文章、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮下さい。

Quarantineの日々

昨日近所の神社のそばを通りかかったら鳩がいきなり腕にとまってきてびっくりしました。 パンも何も持ってないですよ、と態度で示すと、納得したのか降りてくれました。 普段は観光客でいっぱいの神社で、ひと袋30円だったか50円だったかで売っている鳩の餌…

近頃読んでる漫画の感想など

インスタに書いたあとで、こういうことをブログでも書こうと思ってたんだっけ、と思い出したのでここにもコピペで転載。 毎日次から次に新しい暗い情報を浴びせかけられてると、時間かけてじっくり作り込まれた作品世界に自分のペースで浸れる書籍というモノ…

新刊準備中です。

今日は文学フリマのWebカタログに、九月の文フリ大阪で出る予定の新刊についての情報を書き足しました。 Webカタログが閲覧できるようになるのは八月で全然まだ先なのですが、紙のカタログに掲載される情報を編集できるのは五月十八日の〆切までなので、忘れ…

パソコン新調。

富士通の「じぶんパソコン」。 小学生向けモデルです。 昔ちょっと話題になった「100ドルPC」っぽさがあって可愛い。 出た当時はSNS界隈でさんざん叩かれてたらしいのですが、叩かれたからなのか出てから時間が経ったからなのか、うちの近くの家電屋さんでは…

3月の雪。

ひなまつりも過ぎたと言うのに今日は昼間ちょっと吹雪きました。雪が降ると子供だけでなく大人まで外に飛び出して大騒ぎする地方で生まれ育ったので、雪が普通に降る街に住んでもう長いのに今も雪を見ると気分が高揚します。灯油買いに行くのに難儀すると分…

図書館ロス。

我が町の図書館はさしあたっては閉鎖の予定は無いようでひと安心、と書いた翌日の昨日、臨時休館のお知らせを地域ニュースで知りました。 必要な資料は前々から少しずつ借りたりコピーしたり抜き書きしたりしてきて手元にずいぶんあるので、図書館が使えない…

壊れて出ないキーがある

七年使った私のパソコン、さすがに寿命なのか、キーボードがもうろくし始めました。 まず最初に「ー(伸ばし棒)」が打てなくなってきたのが一ヶ月くらい前だったか。そして数日前からは「ろ」も打てなくなりました。 完全に反応しなくなったというのではなく…

旧司祭館とフィンチ家。

写真は松本市立図書館正面の「旧司祭館」に一昨日入って撮ったもの。明治22(1989)年の建築物。 入場無料なので図書館に行ったらそのついでに何となく立ち寄るのが好きなのですが、普段から空いてるとは言え全くの無人となるとやはりちょっと異様。(ゲームの…

スマホから更新テスト。

先日(と言ってもニ、三ヶ月前)ガラホをスマホに変えたので、せっかくだからスマホからの更新も時々やってみるのもいいかなと思ったのと、パソコンの調子がいよいよ悪いのでいざ突然壊れた時のための保険として使えるようにしておこうということで、取り急…

第四回文学フリマ京都御礼

昨日の文フリ京都では荻サカエの個人文芸部『羊の時刻』に沢山のかたにお越し頂き、ありがとうございました! 次のイベント参加は9月の「文学フリマ大阪」の予定です。 イベントが近づいてきたらまたこのブログで告知をしていきますので、時々見に来てくだ…

文フリ新刊追加です。

第四回文学フリマ京都に持って行く新刊、滑り込みでもう一作書き上がりました。 c.bunfree.net 春らしい本にできたと思います。お気軽に見に来てください。

文フリ京都新刊『ロレンソ日乗タピオカ論争』告知です。

あけましておめでとうございます。 いよいよ二週間後となった第四回文学フリマ京都での荻サカエの新刊の内容・書影などをWebカタログにアップしました。 そして予告ですが、今回は前日のうちに京都に行っておくのではなく、当日の朝松本を出発する日程となっ…

ブース番号が確定しました。

2020年1月19日(日曜)開催の「第四回文学フリマ京都」での当サークル「羊の時刻」のブース番号が確定しました。 「け-27」です。 ジャンルは「小説|歴史・古典」です。 近日中にWebカタログ(下記リンク先)に新刊の書影・あらすじなどアップしますので、気が向…

秋ですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。私は風邪を引きました。取り急ぎこたつと電気毛布を出して、綿入りはんてんを買いました。 「色柄おまかせ」な代わりに安く買えると言う「わけあり品」のはんてんをネットで注文したものの、ヒョウ柄とか龍虎の刺繍入りとか特…

第四回文学フリマ京都に出店します。

来年1月19日開催予定の「第四回文学フリマ京都」への出店を申し込みました。 ジャンルは「小説|歴史・古典」です。 京都への参加は二年ぶりです。イノダコーヒでナポリタンを食べるのが今から楽しみです。 bunfree.net 来年一月なんて遠い未来みたいに思えま…

文フリ大阪、ありがとうございました。

昨日の文学フリマ大阪ではたくさんの方にブースに来て頂き、本当にありがとうございました! 新刊が完売してしまってから来て下さった方、すみません。来年また大阪文フリに出ます。そのとき増刷して持って行きますので、是非またお立ち寄り下さい。 そして1…

新刊『天王寺の三年鬼』告知です。

第7回文学フリマ大阪(2019年9月8日・日曜日)にて頒布する書き下ろしの新作の書影とあらすじをWebカタログに載せました。 c.bunfree.net 荻サカエ初の文庫本です。300円。 たった今、印刷所さんから現物が届いたところなのですが、文庫っていいですね。すご…

文フリ大阪のブース位置が確定しました。

荻サカエの個人文芸部・羊の時刻のブース番号は、 F-19 と確定しました。奇しくもアメリカ軍の非実在戦闘機の名前と同じです。 F-19 - Wikipedia 覚えやすくていいですね。 写真は先日日帰りで行って来た小布施の「桜井甘精堂 北斎亭」で食べた栗ソフトクリ…

新刊準備進行中です。

印刷所に出すにはもうぎりぎりなんじゃないだろうかと毎日ひやひやしながら準備してきた9月の文フリ大阪向けの新刊の原稿がどうやらどうにかなりそうで、ちょっとだけ気が楽になったところです。 そんなにページ数は多くないので(部数も多くは作らないので)…

2017年5月のおやつ

二年前の今頃は何をしてたのか、パソコンの写真フォルダを開いてみたら可愛いのが発掘されたので貼り付け。 「風が語りかけます」のCMで一部地域の人にはおなじみの「十万石ふくさや」の「はにわさぶれ」。割れてしまっていてもそれはそれで「出土」っぽさが…

令和最初の衝動買い・文具編

テレビでこれを見た時にはこんなの誰が買うのかと思ったものでしたが、自分が買いました。 令和下敷き。 買ったからには当然官房長官のポーズを自分でもやって見せ人にもやってもらいましたがそれをするためだけに買ったわけではなく、本当に欲しかったのは…

元号が変わったからと言って

何が変わるわけでもなく。一昨年と去年に続いて今年もペチュニアの苗を植えたりゼラニウムを見切り品で安く買って来たり、普段どおりの五月です。 こちらが今年植えたペチュニア《藤色小町》。 「ハルディン」さんのペチュニアはとにかく強い。この写真の苗…

twitter退会しました。

2019年5月1日でtwitterを退会しました。 設定のやり方でどうにかできたのかもしれないのですが、このところ通知がおかしくて、自分に全然関係の無いことで常に通知が点きまくるという現象が続いており、これでは本当に必要な連絡がこのツールではやりとりで…

まつもと一箱古本市の出店は見合わせました。

今日は平成最後のイベント参加になるはずでしたが、夜中の一時頃からけっこうな雨となったため、もし小雨になったりあるいは止んだとしても、本を濡らさず持って行くことは私には無理だと判断し、出店を見合わせることにしました。 もしも私のブースを楽しみ…

第四回まつもと一箱古本市に出店します。

こんにちは。おひさしぶりです。荻サカエです。 ぎりぎりの告知になってしまいましたが、2019年4月30日(火曜日)に開催される「まつもと一箱古本市」にブース名『羊の時刻』で出店します。 古本市なので、持って行くのはミカン箱(正確にはポンカンの箱)いっぱ…

第七回文学フリマ大阪(2019年9月8日)に参加します。

大変お久しぶりの更新となりました。お知らせです。 2019年9月8日(日)に開催される文フリ大阪に参加します。 bunfree.net 新刊は今書いてます。内容など詳しいことにつきましては追い追い、このブログにて告知していく予定です。よろしくお願い致します。 以…

文フリ東京用にペーパー(お品書き)を作りました。

新刊と既刊の内容紹介、価格、本文の一部抜粋が載ってます。 頑張って作りました。会場のチラシ置き場(エスカレーターのすぐそばらしいです)と自分のブース(イ-30)に置く予定ですので、是非お持ち下さい。

【新刊告知】荻サカエ『カンロとシグレのスイカジュース。』

2018年5月6日(日曜日)、「第二十六回文学フリマ東京」にて、 ブースno.【イ-30】 サークル名『羊の時刻』 で頒布する新刊の告知です。 書き下ろしの長編小説です。 『カンロとシグレのスイカジュース。』 著者:荻サカエ (A5サイズ/本文二段組み/104ページ) …

そういえば先日サラメシの

第8シーズン第1回の放送を見ていたら、もうずっと何年も前に国立科学博物館新宿分館の見学に行ったとき骨格標本の説明をしてくださった職員の方が出てらしてびっくり。骨格標本や剥製を作ることの重要性を語るときの爽やかな熱っぽさがあのときと全く変わっ…

新刊入稿&入金完了。

データに不備などが無ければ、5月6日(日曜)の「文学フリマ東京」に新作を持って行ける予定です。よかった。 新刊の詳しい内容については、詳しくは後日また書くとして、今日のところは先日書いた自分のツイートを予告代わりに貼っておきます。 文フリ東京、…