羊の時刻

自己紹介:荻サカエです。 いろいろ書いて載せていきます。 カクヨムに小説をいくつか置いてあります。 https://kakuyomu.jp/users/hitsujinojikoku メールアドレス hitsujinojikoku(アットマーク)gmail.com 当ブログの文章、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮下さい。

そういえば先日サラメシの

第8シーズン第1回の放送を見ていたら、もうずっと何年も前に国立科学博物館新宿分館の見学に行ったとき骨格標本の説明をしてくださった職員の方が出てらしてびっくり。骨格標本や剥製を作ることの重要性を語るときの爽やかな熱っぽさがあのときと全く変わっていなくて、なんだか胸が熱くなりました。

 そのときの写真パソコンにまだあるかな、と今探してみたら、あったので貼っときます。日付見たら11年前でした。

f:id:hitsujioclock:20180415201040j:plain

 引き出しを開けると几帳面に並べられた鳥の剥製がずらり。

f:id:hitsujioclock:20180415201219j:plain

 サラメシに出てらしたかたはたしかこの部屋で説明をしてくださったんだったと記憶してます。自転車置き場みたいに大型ほ乳類の骨がずらりと並んでてこれも壮観でした。また行きたいなあ。