羊の時刻

自己紹介:荻サカエです。 いろいろ書いて載せていきます。 カクヨムに小説をいくつか置いてあります。 https://kakuyomu.jp/users/hitsujinojikoku メールアドレス hitsujinojikoku(アットマーク)gmail.com 当ブログの文章、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮下さい。

写真

そういえば先日サラメシの

第8シーズン第1回の放送を見ていたら、もうずっと何年も前に国立科学博物館新宿分館の見学に行ったとき骨格標本の説明をしてくださった職員の方が出てらしてびっくり。骨格標本や剥製を作ることの重要性を語るときの爽やかな熱っぽさがあのときと全く変わっ…

Flickrはじめました。

ちゃんとリンクが貼れるかどうかテスト。 ogi_sa_kae | Flickr 1TBまで無料とのことなので、写真置き場として早速がんがん使い倒しています。下の写真は岡谷のシルク博物館で見学させていただいたレタスグリーンの蚕「天蚕」の糸を繰っている様子。 駿府城公…

年末なので万年筆をクリーニング

みんなでゆっくり浅間温泉にでも入ってきてほしい気持ちは山々だけれど、気持ちは気持ちでとどめておいて我が家の水風呂で一本一本クリーニングしました。 マゼンタの水バケツはファーバーカステル製の学童用文具。折り畳み可能。 プラチナ3776(金魚)だけは…

宿も確保

文学フリマのための宿探し。まだ三ヶ月以上も先なんだから空室だらけだろうと余裕しゃくしゃくで検索をかけたところ、私が希望する価格帯の部屋は結構すでに埋まってしまっていて焦った。さすが京都。 探しに探して、会場からだいぶ離れた場所にどうにか見つ…

松本そば祭りの写真など

寒くておなかがすいていくら食べてもひもじいので食べ物の写真を眺めてやり過ごしたいと思う。空腹を感じるたびにいちいち食べてたら体が保たない。 「会津磐梯そば道場」の会津地鶏そば。同じお店の「高遠そば」(そばを大根おろしと醤油? で食べる)も美味…

カクヨムを始めて一ヶ月

今日もひっそり更新してます。 世子可変G申楽談儀(ひつじの時刻) - カクヨム まずは一ヶ月、めげずに続けられたことをことほいで《時代遅れの洋食屋》(と、入り口のマットに書いてある)『おきな堂』でハヤシライスを食べました。 一週間煮込まれた牛の塊肉…

鳥グッズ。/カクヨム更新。

すてきなものを貰った。カツオドリのキーポーチ。 CHUMSのカツオドリ(ペンギンではない)のポーチを貰った。嬉しい。カラーリングが「うそ替え神事」の木彫りのウソみたいで可愛い。#CHUMS #booby #ブービーバード #鳥 #カツオドリ 以前から思っていることな…

きのう買った本二冊

ベルナール・フォコンのマネキンとのお別れ写真集『最後の肖像 ベルナール・フォコン』とちくま学芸文庫の『藤原定家全歌集(上)』。 今日買った古本『最後の肖像 ベルナール・フォコン』。マネキン人形と生身の少年が混在する不思議な風景を撮り続けたフォコ…

スペアリブ初挑戦

蒸し暑さで本格的にバテそうな予感があったのでお祭り二日目は見に行かず、去年撮った写真を眺めて満足することにした。なんにしろ雨が降らなくてよかった。 体調が万全であれば今日会いに行きたかったイケメン人形。昔はカラクリ仕掛けで動いていたんだとか…

電球ソーダ

って何なんだろ、と思って帰ってから調べたら今けっこう流行ってるようで。そう広くない神社の境内の中だけでも出店が3軒もあった。色水を炭酸水で割って電球型の容器に入れて電灯もおまけにつけたもの、という理解であってるんだろうか。大きいのが600円、…

今年も会えた松本舞台

年に二回、お祭りの日にだけ会える《松本舞台》の舞台人形。 江戸後期の作とのこと。よくある言い回しになってしまうけど、ほんとに生きてるみたいな人形。角度によっても光の加減によっても表情が変わる。ほかの町の舞台人形も撮りたかったけど雨が土砂降り…

岡谷市のイルフ童画館。

数年前にその存在を知って以来いつか行きたいと思いつつただ憧れるだけだった『イルフ童画館』に、昨日やっと行けた。大正から昭和にかけて『コドモノクニ』や『キンダーブック』などの児童向け媒体で鬼のように猛烈に活躍した童画作家(の、ほかにもいろんな…